営業職の1日の流れ

8:30
ラジオ体操・掃除

出社後はラジオ体操から始まります。凝り固まった筋肉を ほぐし血行が良くなることで、仕事の生産性も向上します。 営業所内・営業所近辺の掃除は週2回実施しています。 フレッシュな気分で仕事を始める良いきっかけにもなります。

9:00
朝礼、メール確認、資料準備

営業所ごと、部署ごとに朝礼を行い各人の1日の動きを共有します。朝礼後は、メールの返信対応、訪問時に必要な資料の準備などを行います。

10:00
社用車で訪問先へ移動

鐘通では営業担当1名ずつ社用車が割り当てられています。 入社直後は、先輩社員と同行訪問を行うため社用車へ同乗し訪問先へ向かいます。

11:00
仕入先との打ち合わせ

仕入部材の値上げ依頼や納期調整など、色々なアジェンダについて打合せをします。創業者の言葉でもある“お客さんは 神様やと思え、仕入先さんは仏様やと思え”をもとに、 関わるあらゆる人たちへの満足を追求しています。

12:00
仕入先担当とランチ

時間があるときは、客先担当者とランチをご一緒します。 この日は、お客様おすすめのカツ定食を食べに行きました。 商談以外の時間でもお客様との付き合いを大事にしています。

13:30
メール、電話対応

鐘通のスピード対応はお客様からもお褒めの言葉をいただきます。訪問中に連絡があったメールの返信や電話の対応を行います。

14:00
社用車で次の訪問先へ移動

続けて訪問がある場合は本社へ戻らず、社用車でそのまま 次の訪問先へ移動します。社用車内での先輩社員との何気ない会話から沢山学べることもあります。

15:00
客先との打ち合わせ

営業マンが提案した部品は、工作機械や製造ラインの一部となり、そこから様々な製品が生み出され世界中へ送られていきます。自分の提案で大きく物事が動き、産業の発展に貢献している実感を持つことが出来るのは、商社で働く楽しさでもあります。

17:00
見積作成、翌日の段取り

本日の打合せの振り返りや、お客様からの依頼に対応します。上司との相談は朝や帰社後にすることが多く、懸念事項や不安点は出来る限り早くその日中に解決するように心掛けています。

18:00
退勤

鐘通では健康経営に取り組んでおり、自転車通勤を推奨しています。社会人は運動不足に陥りやすいため、通勤時間で運動をし体調を崩しにくい身体づくりに努めています。

TOP
TOP